全体計画 | 【公式】白金ザ・スカイ | 東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅徒歩3分|東京建物・長谷工不動産・住友不動産・野村不動産・三井不動産レジデンシャルの新築・分譲マンション

LAND PLAN 賑わいと華やぎ、都市の多彩を纏う。

建物外観完成予想CG

住宅・商業※1・医療※1・子育て支援施設※2など都市機能を集積させた、
「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業※3」。

「白金ザ・スカイ」は「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」により誕生するプロジェクト。
街区内に住宅、商業・医療施設、子育て支援施設、公園などを設け、さらに便利な施設・サービスを充実させていきます。
また地区幹線道路の整備、電線類の地中化などを行い、「安全で快適なまちづくり」を進めています。

敷地配置図
ENTRANCE

住む方へのもてなしの想いを込めた美しく機能的な住まいへ。
新しい白金生活を、この場所から。

プロムナードと連なる場所にある、端正な住宅エントランス。
高天井のアプローチ空間と水平に広がるモダンなデザインの大庇がエントランスの堂々とした構えを印象づけ、 同時に街区と住宅の境界をさりげなく主張します。
さらにその先では、厳重なセキュリティシステムに守られて静かさと安心感に満ちたプライベート空間が待っています。

東棟エントランス完成予想CG
CONCO-
URSE

人を結び、賑わいを育み、街に活力をもたらす広場。

敷地の中央には、街のコミュニティを豊かに育む広場を配置。
美しい植栽に彩られたこの空間から、活気と華やぎ、安息がもたらされます。

中央広場完成予想CG
PROME-
NADE

2つのタワーの1階と2階部分に商業施設を配置。
約11,000m2の街区を回遊できる散歩道も。

2つのタワーの1階と2階部分に商業施設を配し、明るく華やかなショッピングゾーンを創出する予定です。
またその中心には、賑わいの結節点となる「中央広場」、敷地の北側と南側には人々に潤いをもたらす
緑豊かなプロムナードが計画されており、暮らしの快適をいっそう高めていきます。

商業ファサード完成予想CG
商業ファサード完成予想CG

洗練された雰囲気のショッピングゾーン。 屋根付きファサードで雨の日も快適。

1階部分の商業施設は、美しく整備された歩行者空間に面して配置。
広い通りを歩きながらお買い物などを楽しめます。店頭上部には屋根があり、雨の日なども快適です。

川側歩行者通路完成予想CG

街区を取り囲む、2つのプロムナード。 心を癒やす、緑豊かな歩行空間。

道路に面した前面は、街路樹が並ぶ「樹木のプロムナード」。
古川側は、心地よい水の存在を感じさせる「水辺のプロムナード」。いずれも緑豊かな歩行空間です。

※1.商業・医療施設は2023年4月開業予定。開業は遅れる可能性がございます。
※2.子育て支援施設は2023年4月開業予定であり、マンション居住者の利用が優先されるものではございません。開業は遅れる可能性がございます。
※3.白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業(完了予定:2023年12月。現在の状況:工事中)の完成は遅れる場合があります。また、計画が変更になる場合があり、眺望・景観等がかわることがあります。
※掲載の完成予想CG・敷地配置図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合がございます。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。形状・色等は実際と異なります。また、表現されている植栽は竣工から初期の生成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の成長を見込んで必要な間隔をとって植えています。設計・施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。
※歩行者空間は公開空地となっており、居住者以外の第三者が通行することとなります。
※各サービス、共用部の利用は一部有償となり、管理規約等で制限があります。
※共用施設は計画段階の為、今後変更になる場合があります。