ライフインフォメーション | 【公式】白金ザ・スカイ | 東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅徒歩3分|東京建物・長谷工不動産・住友不動産・野村不動産・三井不動産レジデンシャルの新築・分譲マンション

LIFE INFORMATION 住むほどにここちよい。満たされる暮らし。

※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分、自転車分数は時速15km、自動車分数は時速40kmとして算出し、端数は切り上げております。信号待ちなどの時間は含まれません。
※掲載の情報は2019年7月30日現在のものです。今後変更となる場合もございます。
※掲載の地図は略図です。

"住む港区"、その実力。

image photo

東京23区中、第1位の事業所数で
安定した財政・税収面が魅力

ビジネスの拠点としての人気も高い港区。企業などの事業所数は東京23区中1位の数を誇り、会社経営者や優秀な美辞ネルマンも多く暮らすエリアになります。多くの法人数があることで税収も安定しており、安定した財源から積極的な行政施策が行われています。

  • 白金タワークリニック
    白金タワークリニック
    (約210m/徒歩3分)
  • 古川橋病院
    古川橋病院
    (約250m/徒歩4分)
  • カピバラあかちゃんクリニック
    カピバラあかちゃんクリニック
    (約300m/徒歩4分)
  • 北里大学北里研究所病院
    北里大学北里研究所病院
    (約680m/徒歩9分)
  • 都立広尾病院[渋谷区]
    都立広尾病院[渋谷区]
    (約1,100m/徒歩14分)
  • 東京大学医科学研究所付属病院
    東京大学医科学研究所付属病院
    (約1,200m/徒歩15分)

大木の医療機関を身近に、
港区の充実した医療環境

一般診療所数:東京23区 第2位(744施設)
大学病院区内4か所、大型医療機関も多数。
区内には一般診療所から大型病院・大学病院まで多くの医療機関が充実。
安心して暮らせる医療環境を身近に備えられます。

※出典:東京都福祉保健局:東京の医療施設より
image photo

23区でも突出した国際都市、港区

大使館の数:東京23区 第1位
日本の多くの大使館が港区に施設を構えており、各国の文化交流事業なども行われるなか様々な文化に触れる事ができる事も魅力の一つです。
また、多くのインターナショナルスクールも点在。語学教育の環境が豊かに揃うのも港区ならではです。

※出典:港区HP:統計より、みる港区
image photo

東京インターナショナル

徒歩2分(約130m)

英語での確実なコミュニケーション能力のみならず。広い心や探求心を育てることを目的としてカリキュラムで、世界で活躍できるグローバル人材へと育てる基礎をつくります。

image photo

西町インターナショナルスクール

徒歩18分(約1,400m)

1949年に設立。幼稚園から9年生まれでの440人が在籍。英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドおよび他の国々からの進んだカリキュラムを取り入れ、英語を中心に授業が行われています。

image photo

充実した子育て環境が揃う港区

子供の増えている行政区:東京23区 第2位
住宅環境の整備などの充実、行政の子育て環境対策、公園・文化施設・教育制度など
子育て世代からは注目をされるポイントも充実。若い世代の増加が港区をより活性化されています。

  • 都立公園件数

    東京23区 第2位(都立公園4施設)

  • 緑被率

    東京23区 第4位(21.78%)

  • 待機児童ゼロを達成

    平成31年4月に待機児童ゼロを達成

  • 小学校の児童1人当たりの学校教育人件費

    東京23区 第1位

  • 文化施設が身近に

    日本一の所蔵数を誇る「東京都中央図書館」など文化施設が身近に

※出典:
東京都の統計2017年(子供人口:0歳~5歳調査対象)
港区みどりの実態調査。練馬区環境部及び東京都 建設局「公園関連資料」
港区長記者発表資料、東京都教育委員会(2013年~2016年資料)より

未来を担う人材を育てる。

白金の丘学園(小学校・中学校)(約780m/徒歩10分)

けやき広場から望む校舎。
6階建ての校舎には、バスケットコートが二面取れる大きな体育館、室内プール、人工芝の校庭。

SCHOOL_____1

地位域に根ざした小中一貫校

港区立小中一貫教育校

白金の丘学園

白金の丘小学校

白金の丘中学校

開校6周年を迎えた小中一貫教育校。開校6周年を迎えた小中一貫教育校。小中一貫の特色を活かし、月1回の全校朝会では全校生徒が集まり交流するほか、中学の部活動に小学5・6年生が部活体験として入部することができる。また、地域の商店街などで、小学生はお店体験、中学生は職場体験を実施。自然教育園を季節ごとに訪れ、樹木や自然の変化を調べるなど、地域に温かく見守られ、地域に根差した教育を実践している。

  • POINT 1
    港区立で
    2校目の
    小中一貫校

  • POINT 2
    学年の枠を超えた
    交流活動を推進

  • POINT 3
    大学、近隣の施設を
    活用した教育を推進

  • 小学校の運動会
  • 「モノづくり部」の活動風景

SCHOOL_____2

最先端の教育インフラを整備

広尾学園

中学校 高等学校

1918 年創立の伝統ある女子校が2007 年より「広尾学園」として共学に。以来、最新のテクノロジーをベースとするICT 環境の整備、教育活動の高度化を目指すカリキュラムの革新、バランスのとれた人間性を涵養するキャリア教育を実践。特にインターナショナルコース(中学・高校)や、医進・サイエンスコース(高校)の設置など、先進的で実践的な取り組みが注目を集めている。

広尾学園中学校・高等学校(約1,790m/自転車8分)
  • POINT 1
    高い満足度を誇る
    高水準の授業

  • POINT 2
    国際色豊かな環境での
    英語教育

  • POINT 3
    豊かな出会いを提供する
    キャリア教育

  • image photo
  • image photo
  • image photo

SCHOOL_____3

キリスト教を柱とする教育理念

明治学院
高等学校

キリスト教の教えをもとに「一人ひとりを大切にする教育」「他者を思いやる心」「自主と自立」を教育目標に掲げる本校。進路を自ら切り拓くために必要な幅広いカリキュラムを編成し、2 年次からは多様な進路に合わせた選択科目を配置。特に2 年次からの「総合的な探究の時間」では、「長崎」「台湾」「田舎暮らし」など6 つのテーマに基づいた調査や体験を通して課題解決能力を高めている。

明治学院高等学校(約790m/徒歩10分)
  • POINT 1
    キリスト教の精神を理解し、
    世界平和に貢献

  • POINT 2
    進路を自ら
    切り拓くための
    カリキュラム

  • POINT 3
    特色ある総合教育で
    課題解決能力を高める

  • image photo
  • image photo
  • image photo