取材レポート | 【公式】白金ザ・スカイ | 東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅徒歩3分|東京建物・長谷工コーポレーション・住友不動産・野村不動産・三井不動産レジデンシャルの新築・分譲マンション

REPORT

住民インタビュー1夫婦で都心を使いこなす暮らし

プラチナ通り(約1,510m/徒歩19分)
有栖川宮記念公園(約1,060m/徒歩14分)
白金商店街(約160m/徒歩2分)

K様ご夫妻
夫婦共に40代、長男小2。3年前に白金エリアに住まいを購入してより地域とのつながりが強くなり、街への愛着が増したと感じるそうです。

住環境とアクセス力を兼ね備えた街

お互いの通勤アクセスを重視して結婚以前から白金エリアに住まいを選び、以来この地に暮らし続けているというK様ご夫妻。都心で閑静な住環境とアクセスが両立した街は、意外と少ないといいます。

「落ち着いた住宅地として広尾、代官山なども検討しましたが、住宅地そのものが駅から近く、また駅も多方面へ出やすいアクセス力がある白金には大きな魅力を感じます。仕事柄、都内の様々な街や羽田にも出向くことが多いのですが、2路線が使えるのでどの方面に出るにも本当に便利ですね。その利便性が手放せなくなってしまい、一度転勤になって再び東京に戻ってきた時も、迷わずこの街に住まいを購入したんです」。

それほど便利な場所でありながら、街自体は非常に静かで、平日・休日問わず落ち着いているのも白金を気に入っている理由だそう。

「都心では珍しいほど暮らしに特化した街だからでしょうか、住民以外の人が出入りすることが少ない気がしますね。私たちと同じようにこの街での暮らしに愛着を持った方々が集まっているので、住んでいてとても安心感がありますし、居心地もいいです。実は町内会などの地域活動も盛んで、公園でお祭りやバザーなどのイベントもよく行われているのですが、ご近所の方々が集まってワインを飲んだり、アットホームな雰囲気でとても楽しめますよ」。

プラチナ通り(約1,510m/徒歩19分)

知る人ぞ知る名店の宝庫

夫婦で外食や食べ歩きが大好きというK様は、白金グルメにも精通していらっしゃいます。

「朝食ビュッフェがおいしいカフェ、雰囲気のいいシガーバー、新鮮な魚が入ると連絡をくれる鮮魚店など、行きつけがたくさんあります。あまりメディアに載らない名店も多く、店構えも目立たなかったりするので、住めば住むほど発見できるという楽しみもあるんです。味も確かというお店が多いですね」。

六本木ヒルズ(約1,640m/徒歩21分)

都心の街を庭のように歩く

「恵比寿、六本木、麻布十番も日常の生活圏です。散歩がてら六本木までお茶しに行ったり、恵比寿に映画を観に行ったり、都心の人気の街を普段使いできるのは楽しいですよ。白金は、夫婦二人でもアクティブに暮らせますし、緑が多く教育環境も充実しているのでお子さんのいるファミリーにもおすすめです。都心でこれほど暮らしやすい場所はなかなかないと思います」。

住民インタビュー2子どもを持って実感した環境の良さ

M様ご家族
M様ご家族
M様ご家族

M様ご家族
小学生の長男と保育園に通う次男を育てるM様。ご結婚前に夫が購入したマンションにご家族で暮らしていらっしゃいます。休日はよく車でお台場に遊びに行くそう。

子育て世帯にも優しい白金エリア

白金エリアで子育てをスタートし、改めて暮らしやすさを実感していると語ってくれたのは、二人の男の子を持つM様。結婚以来約10年この街に住み、家族のライフステージが変化する中で街の様々な魅力に気づいたといいます。

「夫婦二人で暮らしていた頃は、麻布十番までふらっと散歩したり、自転車で目黒川の桜を見に行ったり、都心の利便性を存分に満喫していました。出産後は、港区の子育て支援が充実していて大きな病院も近いなど、この街が子育て環境としても恵まれていることに気づき、ますます愛着が湧きました。静かで落ち着いた環境で子育てしたかったので、この辺りの緑豊かで穏やかな街並みにも満足しています」。

もうひとつ、M様が白金エリアでの子育てにこだわる理由は教育環境にあるのだそう。

「このエリアは教育熱心なご家庭が多く、お友達と切磋琢磨して力を伸ばせる環境というのはとても貴重ですから、この街を選んで良かったなと思いますね」。さらに、白金エリアでは習い事の選択肢も多彩だといいます。「我が家の子どもたちは紹介制のピアノやスイミングなどに通っています。もちろん学習塾も充実していますし、親同士でいろいろ情報交換ができるので、その子にあったところを見つけてあげられると思いますよ。」

遊びも自然も、暮らしのすぐ側に

一方で、子どもが思い切り外遊びできる場所も意外と多いと語るM様。

「桜がきれいな白高児童遊園、ローラー滑り台がある公園など特徴ある公園が点在しているので、日によって行き先を変えて楽しんでいます。また、国立科学博物館附属自然教育園も近いので、都心にいながらたくさんの植物に触れることができるんです。勉強だけの毎日にならず、様々な体験をできる環境が身近にあるのは親としてありがたいなと思います」。

国立科学博物館附属自然教育園(約1,840m/徒歩23分)

注目度が高まる街に期待感

白金エリアの今後について尋ねると、街のさらなる進化に、M様も期待しているそうです。

「品川駅のリニア中央新幹線の開業や山手線の高輪ゲートウェイ駅開業(※1)に伴い、この辺りの利便性もさらに高まるのではないでしょうか。近年はおしゃれな店が増え、街の新陳代謝も進んでいるなと感じます。でももともと住宅の新規供給は少ないエリアですから、今後誕生するマンションはきっと注目を集めるでしょうね」。

品川駅前の街並み(品川インターシティ)

アクティブにも、穏やかにも暮らせる白金エリア

白金アエルシティ(約160m/徒歩2分)
プラチナ通り(約1,510m/徒歩19分)
六本木ヒルズ(約1,640m/徒歩21分)
麻布十番商店街(約830m/徒歩11分)

華やかさを備えた生活利便性

暮らしを豊かに彩る店が点在している白金エリアですが、2005年には「白金高輪」駅直結の「白金アエルシティ」が誕生し、スーパーや薬局など日常に役立つ店が増えて、近年ますます生活利便性が高まっています。

街の文化を醸成してきたプラチナ通りにも、K様お気に入りのモーニングをいただける「THE Tender HOUSE DINING」など新たな人気店が登場し、活気が衰えることはありません。さらに創業100年を超える老舗にも出会える白金商店街のほか、麻布十番や六本木も徒歩圏内。都心に暮らす楽しみを、存分に享受できます。

有栖川宮記念公園(約1,060m/徒歩14分)

四季を感じるスポットも充実

都心の華やかさを楽しめる一方で、同じエリア内にいながら都内とは思えない豊かな自然に触れることもできます。
M様おすすめの「国立科学博物館附属自然教育園」や、桜の名所でもある「有栖川宮記念公園」など大きな公園が身近にあり、散歩コースも充実しています。また、「白金志田町児童遊園」など遊具のある公園があり、お子さんの遊び場も充実。四季の変化を感じながら、ゆったりと暮らすことができます。

慶應義塾幼稚舎(約940m/徒歩12分)

知性と落ち着き漂う文教の街

M様がこの街を選ぶ理由として語られたように、白金エリアは教育環境も充実しています。
小中一貫教育の白金の丘学園をはじめ、慶應義塾幼稚舎など多くの学校が点在。明治学院大学の白金キャンパスも閑静な街中に佇み、文教の香りを感じさせてくれます。

都心をアクティブに使いこなしながら、同時に穏やかな環境で暮らしたい方にとって、白金エリアは絶好のポジションとなることでしょう。

※1:高輪ゲートウェイ駅:田町駅から1.3km、品川駅から0.9km、2020年暫定開業、リニア中央新幹線:2027年開業予定
※白金の丘学園(約780m/徒歩10分)、明治学院大学 白金キャンパス(約880m/徒歩11分)、白金志田町児童遊園(約20m/徒歩1分)、白高児童遊園(約120m/徒歩2分)
※掲載の写真は2019年4月~6月に撮影